▲「巨人ネフィリムは実在した」サンプル動画▲サンプル動画聖書考古学

巨人ネフィリムは実在したDVD No.135

巨人実在を示すハードエヴィデンス

ノアの大洪水以前の原始地球は、巨人生存に適した環境であった

太古、人類はグレートウォールを築いて、巨人から身を護っていた

人類、巨人、恐竜は共存していた

詳しい内容を見る

正典(カノン)で語られる巨人ネフィリムとゴリアテ。
外典(アポクリファー)で語られる人食い巨人。

恐竜時代の地層から発見される巨人実在を示すハードエヴィデンス。
 米テキサス州パラクシー河、
 恐竜と巨人の共存を示す「進化論を踏みつける足跡」化石。
 パラクシー河流域、出産中に死亡した巨人の女性の化石。
 ネバダ州グランドキャニオンで巨大な革製の靴で出来た靴跡化石。
 ユタ州、アンテロープ・スプリング、サンダルで踏み潰された三葉虫の化石。
 カイロで発見された巨人の指のミイラ。

恐竜時代、大気中の酸素濃度は30%であった(現在21%)。
ノアの大洪水の原因、月から放出された超弩級の膨大な超熱水。
月から降った膨大な水量が加わり、地球の質量が増加し、
その結果重力が増した。
太古、ノアの大洪水以前の原始地球は、現在より酸素量が多く、重力が小さい、巨人生存に適した環境であった。

パラクシー河流域で恐竜時代のオーパーツ巨大城壁「グレートウォール」発見。
巨大樹木メタセコイヤの化石、全長156m、二重列構造、
自然の植生ではなく明らかに人工的な壁。
太古、人類はグレートウォールを築いて、巨人から身を護っていた。

巨人は存在した。しかも、人類、巨人、恐竜は共存していた。
巨人誕生のメカニズム。
巨人とは、巨大な力を持ったゆえに、傲慢になり、堕落した人類であった。

収録時間:81分45秒
収録日:2016年09月22日(木)

閉じる

円盤屋DVD

他のDVDを探す

価格:3,240円(税込)

AmazonYahoo!