▲「飛鳥ゼミナール37」サンプル動画▲サンプル動画飛鳥ゼミナール

飛鳥ゼミナール37DVD No.168

南極超古代文明ついて

源義経について

X-File(UFO機密文書)について

総合編

収録日:2018年2月2日(金)

収録時間:117分12秒

詳しい内容を見る

(1)世界中が知りたいアメリカ政府と異星人とのコンタクトに関する機密情報は存在しますか。更にその情報が公開される可能性はありますか

(2)有史以前、超古代南極大陸には非常に栄えた超古代文明が存在したのですか。もし存在したのならば、この文明を築いた人間はどこに行ったのでしょうか。

(3)源義経が大陸に渡りジンギスカンになったという伝説が本当なら、元寇は義経の怨念が引き起こしたのでしょうか。

(4)ヒトラーの要塞は南極に実在し、ヒトラーが言う、ラストバタリオンが来るべき時に備え、この要塞で待機しているのでしょうか。

(5)世界統一政府が仮想通貨を発行すればヨハネの黙示録にある、(獣の)「刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした。」ということが実現すると思います。今後、アメリカ主導で強力な仮想通貨が出現しますか。

(6)日本全国にある前方後円墳は、「お墓」として考えた場合、明らかに方角がバラバラのように思います。前方後円墳を作っている最中に日本の方角が変わったと考えるのが自然だと思いますがどうでしょうか。

(7)昨年、福岡県の宗像大社が世界文化遺産に登録されました。九州北部は物部氏の拠点であり、宗像大社も物部系の重要な神社と思われます。飛鳥先生の見解を教えて下さい。

(8)プレスタージョン伝説とは、第3次世界大戦、アメリカ軍と共に日本の自衛隊が参戦する予言でしょうか。安保法制は、その予言を成就するために成立させられたのでしょうか。

など、

第1部「南極超古代文明ついて」「源義経について」「X-File(UFO機密文書)について」10質問

第2部「総合編」6質問

合計16質問を収録。

閉じる

円盤屋DVD

他のDVDを探す

価格:3,240円(税込)

AmazonYahoo!