▲「卑弥呼」サンプル動画▲サンプル動画古代日本の謎

卑弥呼DVD No.66

紀元3世紀、日本列島は九州を北にして南に伸びる姿、逆転列島であった。

卑弥呼の都は、奈良盆地三輪山のふもと、纒向(まきむく)。

シャーマンであり、鬼道に通じていた卑弥呼。

卑弥呼の体には古代日本先住民の血とユダヤの血が流れていた。

収録日:2013年11月1日(金)

収録時間:84分30秒

詳しい内容を見る

魏志倭人伝が語る邪馬台国までのルートと現在の地理との矛盾。

邪馬台国論争。

南海にしか棲息しない大きな貝の腕輪が発掘され、温暖の海域でしか棲息しないハマグリの殻が出土する北海道。

紀元3世紀(邪馬台国時代)
日本列島は九州を北にして南に伸びる姿、逆転列島の状態で亜熱帯気候地帯に位置していた。

逆転日本列島の地理感で魏志倭人伝の行程をなぞると、邪馬台国の中心・卑弥呼の都は、奈良盆地三輪山のふもと、纒向(まきむく)。

逆転日本列島における邪馬台国の位置は、魏と敵対する呉の背後をつく位置にあり、魏にとって地政学上最重要地であった。

外交術に優れていた卑弥呼は、邪馬台国の地政学的優位を巧みに利用して、魏から親魏倭王の称号を得た。

魏を味方につけ、邪馬台国の南に存在した敵対国、狗奴国(くなこく)を牽制した。

シャーマンであり、鬼道に通じていた卑弥呼。

卑弥呼の体には古代日本先住民の血とユダヤの血が流れていた。

卑弥呼の都は近くに湖を抱えたウォーターフロントにあり、その宮殿内では1000人の召使いが卑弥呼の身の回りの世話をしていた。

卑弥呼には弟が居て、卑弥呼のご神託を実務上の政策に移していた。

魏志倭人伝に記されている卑弥呼の墓は奈良・三輪山のふもとにある古墳、箸墓。

閉じる

円盤屋DVD

他のDVDを探す

価格:2,200円(税込)

AmazonYahoo!