▲「使徒ヨハネの神託 UFO」サンプル動画▲サンプル動画超科学論

使徒ヨハネの神託 UFODVD No.77

1947年ロズウェル事件。

墜落UFO、その中に隠されていたエイリアンバイブル。

エイリアンの正体。

聖書の預言「失われたイスラエル10支族は地上の悪を一掃するため、地球内天体アルザルから帰還する」。

詳しい内容を見る

聖書外典「エズラ書」に記されている、
失われたイスラエル10支族が見出した
安住の地、地球内天体アルザル

地球内天体アルザルでは、
後に合流した原始キリスト教徒2支族を加えた
イスラエル12支族がすべて回復され、
理想郷を実現している。

地球内天体アルザルを統治しているのは
イエス12使徒の1人、使徒ヨハネ

想像を絶する科学技術力を持ち、
崇高な理念で理想社会を実現させている使徒ヨハネ

聖書に記されている預言
「失われたイスラエル10支族は
 地上の悪を一掃するため、
 地球内天体アルザルから帰還する」。

ナチス・ヒトラーはチベット奥地で
悪のアルザル人を捕獲しドイツへ連れ帰った。

悪のアルザル人2匹は霊媒師(巫女)となり、
ナチスはこの巫女の指示通り行動し、
世界の40年先を行くテクノロジーを手に入れ、
UFOを製造した。

ナチスが製造したUFO
コードネーム ハウニヴー

ペーパークリップ作戦で
ナチスUFOと巫女2匹を自国に運びこんだアメリカ。

ペンタゴン最深部で、
巫女2匹はシークレットガバメントに指示を与え、
世界を終末へと向かわせている。

1947年ロズウェル事件
アメリカは墜落UFOを手に入れ、
その中に隠されていた
エイリアンバイブルを発見する。

エイリアンバイブルを解読したアメリカは、
UFOを飛ばしているエイリアンは
地球内天体アルザルの住人であり、
彼らの正体が失われた
イスラエル10支族であることを理解した。

ロズウェル事件から、
アメリカは自らが迎えるべき驚愕の未来を知り、
真の敵は、地球内天体から
やがて地上に帰還する聖書の民であることを悟る。

UFO関連事項は全て、
最高レベルのトップシークレットとして、
アメリカは徹底的に隠蔽した。

アダムスキーのコンタクトストーリーは
エイリアンの存在を隠蔽するために
功名に仕掛けられた情報操作であった。

アメリカは2機のアルザルテクノロジー、
ナチスUFOハウニヴーと
ロズウェル墜落UFOを研究開発し、
ついに地球製UFOを完成した。

やがて地上に帰還する聖書の民と戦うため、
地球製UFOを準備し、
そして核兵器をはるかに超えるスーパーウエポン
完成させているアメリカ。

悪魔の666によって樹立される世界統一政府は、
巨大な軍団で地上に帰還する
聖書の民に戦いを挑み完膚なきまでに叩き潰される。


収録時間:70分31秒
収録日:2014年05月22日(木)

閉じる

円盤屋DVD

他のDVDを探す

価格:2,200円(税込)

AmazonYahoo!