▲「終末を告げる、巨大彗星ケツァルコアトル」サンプル動画▲サンプル動画超科学論

終末を告げる、巨大彗星ケツァルコアトルDVD No.170

恒星ベテルギウスの超新星爆発が合図となる。

超巨大なピラミッドアイが地球に大接近する。

惑星ケツァルコアトルが担う使命。

収録日:2018年3月17日(土)

収録時間:81分33秒

詳しい内容を見る

アステカの神話に登場する天地創造の神「ケツァルコアトル」
羽毛のある蛇で、明けの明星・金星に姿を変える。
「もう一度戻ってくる」と言ったケツァルコアトル。
ケツァルコアトルの正体はイエス・キリスト

古代、金星は存在しなかった。
ヴェリコフスキー理論「金星は木星から生まれた」。
続出するヴェリコフスキー理論を証明する証拠。
金星は木星の大赤斑から誕生した
木星の南極と北極で、それぞれ5角形と8角形に並んだハリケーン出現。
土星に現れた正6角形を描く直線。
土星と木星は、陰と陽で一対

木星に現れた前兆
恒星ベテルギウスの超新星爆発が合図となる。
木星から巨大彗星「ケツァルコアトル」誕生。
太陽からエノクの巨大ピラミッド都市が帰ってくる。
超巨大なピラミッドアイが地球に大接近する
ケツァルコアトルの接近が引き金となり、地球内天体アルザルが出現。

ケツァルコアトル、エノク巨大都市、アルザル、ハルマゲドン、終末を迎える。
終末が極まると、イエスが降臨、至福千年王国を築く。
惑星ケツァルコアトルの役目は、地球を滅ぼし、浄化し、復活させること

閉じる

円盤屋DVD

他のDVDを探す

価格:3,240円(税込)

AmazonYahoo!